ビザ申請に強い行政書士です!
ビザ・在留資格のことなら当事務所にご相談ください。

就労ビザ

働いている外国人

日本の会社で仕事をしたい

経営・管理ビザ

日本で会社を経営・管理したい

日本人になる

日本国籍を取得したい

日本で離婚する

日本で離婚する

オーバーステイ
(不法滞在)

オーバーステイを解消したい

ごあいさつ
プロフィール

行政書士みなと国際法務事務所 代表の棚村英行です。

日本に在留する外国人の方々は年々増加し、現在では263万人の外国人の方が日本で生活しているといわれています (2018年6月1日現在)。

日本のビザ(在留資格)の制度は非常に厳格で、日本に在留するすべての外国人には、活動や身分に応じて「在留資格」を取得しなければならず、その変更、更新などの手続で問題を抱えている外国人の方も多いと思われます。外国人の方は、出入国在留管理局(入管)から許可された「在留資格」が無ければ日本で生活をすることはできないので、日本に在留する外国人の方にとっては、ビザ・在留資格に関する問題は、今後の日本で生活を送るために非常に重要な問題と言っても過言ではありません。

当事務所は、日本に在留する外国人の方の「在留資格」に関する法的手続、いわゆる「ビザ申請」を専門に扱う法務事務所です。ビザ申請手続きのプロフェッショナルである申請取次行政書士が、外国人の皆様の「ビザ申請」のサポートをします。ビザ・在留資格に関するお悩みは当事務所に何でもお気軽にご相談ください。

当事務所が選ばれる5つの理由

当事務所が選ばれる5つの理由

1豊富な経験と実績

当事務所では、お客様のご依頼に対して、年間1000件以上のビザ・在留資格申請手続きのサポートから得られた豊富な経験と実績を持つビザ・在留資格の専門家がご対応します。

2高い専門性

当事務所では、初回相談から書類作成、ご相談対応、申請手続きに至るまでのすべての手続を、法務省入国管理局(現:出入国在留管理局)申請取次者資格を保有する行政書士が行います。専門性の高い有資格者がすべての手続を行うことで、95%以上の高い許可取得率を達成しています。

3無料相談

当事務所では、初回無料相談を実施しています。ビザ・在留資格の申請では、法律に定められた要件を満たすかだけでなく、審査の要綱や過去の事例などの様々な要素を考慮して申請の可能性を判断する必要がありますので、当事務所では必ず資格を有する申請取次行政書士がご相談に対応します。

4成功報酬制

当事務所では、「成功報酬制」、すなわち、お客様のご希望に沿う「結果」を出すことで報酬の全額をお支払い頂くシステムを採用しています。在留資格・ビザの取得を目指していくパートナーとして、お客様に最善の「結果」をご提供することを何よりも重視して業務に取り組みます。

5不許可時の保証

万一、お客様の申請が不許可・不交付になってしまった場合には、申請が許可されなかった理由を精査し、許可の可能性がある事案については再申請を無料で行っております。

  • お客様が我々に対して意図的に隠し事をしたり、嘘をついていた事実があった場合には適用されません。
お問い合せ
お問い合せはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら
050-3552-3710
070-2670-5361(English)

営業時間
平日: 9:00-20:00
土曜: 11:00-18:00
日曜・祝日定休(事前のご連絡で応対可能)

まずはお気軽にお問い合せください。

お問い合わせフォーム
プラン必須
相談希望場所必須
相談希望日時必須
お名前必須
性別
国籍必須
電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法
電話メール
現在のご職業必須
お問い合わせ必須